エルビオリス社のジェモレメディ―製造のこだわり―

2019.8.30

FEATURE
エルビオリス社のジェモレメディ―製造のこだわり―

クオリティーが高く、自然に寄り添った、高レベル品質のエルビオリス社のジェモ製品は、フランスの南東部の自然豊かなオートザルプ地方で作られています。

前回は摘み取りについて、
今回はその後の製法についてお伝えしたいと思います。

安心安全なジェモセラピー

製法も知ってたいただくことで、エルビオリス社のジェモレメディが安心、安全であると同時に、植物のエッセンスで効果がある理由もわかっていただけるかと思います。
(体感はもちろん、理屈も好きな私はジェモについて知れば知るほど驚きと間違いなく効く!と確信しました。)

 

エルビオリス社の製法では、オーガニックで化学肥料は一切使っていない新芽を手作業で摘みり、
摘み取り後、2時間以内に浸漬が始められます。
これにより、かなりフレッシュな状態でエキスが抽出されて、薬効増強効果が期待できます。

抽出に使用する溶媒は、ミネラルの含まない湧き水、グルテンフリーの有機栽培による穀物アルコール、有機栽培による植物性グリセリンです。

性質の異なる液体を溶媒にすることで、抽出できる成分が増えます。
異なる溶媒を使用することで、植物の新芽に含まれる植物幹細胞エキスが最大限に抽出されます。

そのあと、浸漬を少なくとも28日間行います。定期的に振動させることで波動の活性化も行います。
それから上澄みを取り、ろ過して植物の有効成分を抽出します。
これを母液として、最適な濃度に希釈し、最後に笑顔と感謝の気持ちを込めて100回振とうします。

妊産婦、赤ちゃん、子供、ペットに使用することに、アルコール抽出が気になる方もいらっしゃいますが、最終的な製品には25%以下のアルコール分しか入っておらず、これを1回分にするとごくごくわずかな分にしかならないので、安心して飲んでいただけます。

世界中に広がるジェモセラピーの人気

ジェモセラピーの取り扱いは、フランス、日本、ルーマニア、ベルギー、これからスイスでも始まります。

スランスでは取り扱っているお店が約450店舗、その中でパリで約30店舗あります。
医師が直接処方したり、薬局と提携しているところや、大小さまざまな店舗で販売されています。

植物の種類の数だけ効能効果も異なります。
日本人の方には、馴染みのある漢方薬をイメージしていただくとわかりやすいでしょうか。
処方される漢方薬はメジャーなメーカー1社でも140種近くあります。

ご自身に合ったジェモエッセンスも見つけるために、最初にカウンセリングを受けていただく事をお勧めしています。

慢性的に不調のある方、何となく不調を感じている方、お薬に頼りたくない方、症状のある時にだけ使いたい方、どのような方にもジェモセラピーはおすすめいたします。
飲んでいるお薬との併用が不安がある方は、薬剤師が飲み合わせも含めてご相談を受けます。

初回カウンセリングは無料です。
お問い合わせフォームからお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせフォームを開く

初回無料のご相談はメール2,3回のやり取りとなります。
できるだけ詳しくお困りの症状を教えていただけると嬉しいです。

 

(記事:日本ジェモセラピーカレッジ下北沢校卒業メディカルジェモセラピスト 持田恵梨子)