お客様カルテとカウンセリング

2019.9.20

FEATURE
お客様カルテとカウンセリング

繭ごもりをオープンして以来、たくさんのお客様にお問い合わせ、お買い上げをいただき、ありがとうございます。

ジェモセラピーやスニル商品などの心身のケア商品については、セラピストによるカウンセリングによって、お客様のお悩みに合った商品をご提案しています。

カルテを作成しています

繭ごもりでは、これまでお買い上げいただきましたお客様の「お買い物カルテ」を作成しております。

店主である水上がこれまで自らの目でその品質を確かめて、愛用してきたものをご紹介するこのサイトでは、お客様のおひとりお一人にどのような商品がお手元に届いているか、どのようなご相談を受けて、どのような商品をお勧めしたのかを記録に残し、次のご相談があった時の準備につなげたいと考えているためです。

お客様のお好み、お悩み、ご希望、ご感想などに応じたご提案や処方ができるよう、薬剤師でありジェモセラピストであるスタッフの持田と共に、心を込めてお店番をしています。

ジェモセラピーのカウンセリング

特に、ジェモセラピーのお問い合わせは、開店当初より全国から多くいただいています。

たくさんの方々が、アレルギーやストレス、皮膚疾患や不定愁訴、生理痛、不眠症などのお悩みをかかえていらっしゃることがわかります。病院に行っても、薬を処方されても、その悩みが根本的に解消されない場合も多いようです。

オンラインストアの画面でたくさん並ぶレメディを見ても、ご自分に合った商品を選びにくいかと思います。

例えば「AとBで悩んでいますが、毎月の激しい生理痛にはどちらがよいですか」「幼稚園生の子どもを育てています。風邪予防に家族で使う1本を選ぶなら、どれがよいですか」などといった簡単なお問い合わせでしたら、メール2~3回のやりとりで無料相談をお受けしています。

ただ、複雑な薬の服用履歴があったり、長い間、複数の症状に悩まされていたりするような場合には、じっくりお話しをうかがって、長期的な計画を立ててジェモレメディを飲用していただきたいと思いますので、有料にはなりますが、ぜひカウンセリングをお申込みください。

食生活や生活習慣のことを伺って、食事のとり方のアドバイスや、アーユルヴェーダ商品であるスニルのハーブオイルやハーブティなどの併用をお勧めすることもあります。

繭ごもりが目指すのは、「自分の身体と心に対して自立した人」です。

自ら繭を作って自分の再生のために心と身体を休める人のための商品が繭ごもりオンラインストアだからです。

セラピストや商品に依存するのではなく

①「自分の心と身体の声を聴いて、そこにお金と時間をかけることを惜しまないこと」

②「対等な関係でセラピストを信頼して、カウンセリングを受けること」

③「自分の身体と心に素直に向き合い、苦しい時には安心して頼れる場所や存在があること」

を基本にして、お客様との末永い関係を丁寧に築いていきたいと考えています。

定期的にカウンセリングを受けていただき、その時のご自分に合った自然療法ケア商品を暮らしのお供にしていただけたら嬉しく思います。

セラピストの特徴

カウンセリングをするセラピストは、現在2名です。

店主の水上繭子と、スタッフの持田恵梨子です。それぞれに身体の不調を抱えた時に、ジェモセラピーやアーユルヴェーダのハーブオイルやハーブティでバランスを保ってきました。

二人の強みはそれぞれです。ご要望に合わせてお申込みください。その時のお悩みに合わせて、セラピストを変えていただくこともできます。

水上繭子

茶道教授。3人の子どもを自然育児で育て22年。マクロビオティック、アーユルヴェーダなどの知識を身に着け、植物療法ジェモセラピストとしてカウンセリングや後進の育成にも力を入れる。

ヒプノセラピストでもあり、前世療法、年齢退行療法などの手法を用いて、今ある課題からありたい未来へリーディングするセッションも。

持田恵梨子

薬剤師。子育て真っ只中。アーユルヴェーダごはんとジェモセラピー、アーユルヴェーダハーブ商品で、家族の体調管理を担う。

薬剤師の知識を生かし、薬の服用歴などを聞いた上でのジェモセラピーのアドバイスに強い。

ジェモセラピーご相談フォーム

ジェモセラピーやアーユルヴェーダを学ぶ

「自分の身体と心に対して自立した人」として、自分の心と身体の声を聴き、素直に向き合い、苦しい時には安心して頼れる場所や存在がある。

そのために、さらにジェモセラピーやアーユルヴェーダを学ぶことも大変役に立ちます。

■ジェモセラピストとして活動したい方

■アーユルヴェーダの食事や生活について学びたい方

■ジェモセラピーやアーユルヴェーダの知識を、今の自分のお仕事やご家族の健康管理に生かしたい方

是非、お問い合わせください。

水上繭子公式サイトへ